2009年05月25日

「ぼくの妹」第4話

まとまりのない雑然とした脚本で、全体がスピードダウンしてしまっている。
一体何がしたいんだか…と思うことも多くなって見続けるのが辛くなり、4話で視聴を止めてしまった。

TBSの日曜劇場は、いまいち振るわない作品が多い気がする。
曜日のせいかもしれないが、これを打破するドラマが現れることを期待。
(緋炎)
ブログパーツ
posted by 緋炎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

「ぼくの妹」第1〜3話

なんだか物語に入っていけない印象のある第1話だったが、最後の展開からが気になりとりあえずは視聴を続けている。

全体的に面白さの浮き沈みの多い脚本で、軸がしっかりしておらず、メインで何を描きたいのかがハッキリしていない気がする。
演出家として金子文紀(木更津キャッツアイ、流星の絆等)が関わっているが、パッとしない。
”ヒューマンドラマ”という点では「スマイル」に劣ると思う。
だが、盟(オダギリジョー)と瀬川(田中哲司)のシーンはキャラが対照的で面白い。
(緋炎)
ブログパーツ
posted by 緋炎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼくの妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする