2008年06月29日

「パズル」視聴感想

「TRICK」の究極の二番煎じで終わってしまった感のるドラマだった。トリックも謎解きもいまひとつ。こうなると主演の石原さとみのキャラ立ちに期待するよりほか無かったわけだが、これも不発という結果。
放送前の期待感とは裏腹に、低空飛行を続けてしまった。残念である。
おそらく続編はないだろう。
(仲村英一郎)

ブログパーツ
posted by 仲村英一郎 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

「パズル」第2〜3話

回を増す毎に、「TRICK」臭が強くなってきている気がする。似て非なるもの、そう感じざるを得ない。「パズル」を観ていると、「TRICK」をなぞっている気分が拭えない。既視感、だ。

石原さとみの「鮎川美沙子」もまだキャラ立ちしているとは言えない。徐々に立ってきているのは事実だが、完成型ではない。

このドラマならではの魅力が欠けていると言えよう。面白くないわけではないが、毎週見逃したくないと思わせるだけの力は残念ながら無い。

なんとか最終回までには、「パズル」の世界観を確立してほしいと願う。

(仲村英一郎)

「パズル」公式サイト

ブログパーツ
posted by 仲村英一郎 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

「パズル」第1話

脚本に「TRICK」「富豪刑事」などを手がけた蒔田光治、演出に「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」「花より男子1」などの片山修という強力なタッグを得て、放送開始した「パズル」第1話。

さて、第1話を視聴した感想は・・・。

出来は良い意味で想像した通りというところだろうか。

続きを読む
posted by 仲村英一郎 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする