2009年10月31日

「2009年 秋ドラマ雑感」その2 

さて、その他の秋ドラマ数点について。

ドラマじゃないが、NHKの人形劇「新・三銃士」は、だいぶ“三谷色”が濃くなってきたのと、池松壮亮の声の芝居が小慣れてきたので、個人的には視聴軌道に乗ったところ!
「ウェルかめ」の視聴率が珍しくスタート時よりも上昇しているらしい原因が、主人公演じる倉科カナの「巨乳」にあるらしいという噂はさておき、その相手役となる「山田勝之新」(大東俊介)の飄々とした雰囲気が面白くて何とかキープ。
あと朝ドラでは、半年間その舞台となる地域の方言をたっぷり楽しめるのも醍醐味のひとつ。「ウェルかめ」の阿波、続く「坂の上の雲」で松山弁、更に来年の大河で土佐弁…NHKは当座四国祭りだね。

あと1〜2回チャレンジしてみようかと思っているのが「東京DOGS」。クールなのにどこかズレてる男(小栗旬)と、熱血単細胞男(水嶋ヒロ)をコンビニして刑事モノを…という目指したい「ノリ」というか「テンション」はわからなくもないが、ただ初回を見た限りでは今ひとつチグハグ。警視庁の同僚達も然り。設定で強引に「面白い」役にしなくても、演じている役者さん達の素材だけで十分面白くなると思うけど。
「アンタッチャブル」と「おひとりさま」。初回は見たけど後はパス。「マイガール」…うーん、ドラマとは言え、ちょっと中途半端に現実味のない展開と、主人公の歯切れの悪さにイラっと来る場面が多くて少々しんどい。
「サムライ・ハイスクール」…まだ見ていません。というか、多分見ないかも(汗)

そうそう、おすすめがもうひとつあった!「秘密結社鷹の爪カウントダウン」…これは最高にシュールなフラッシュアニメ。深夜に放送中。要チェック!(むさし)

ブログパーツ
posted by むさし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | その他’09秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131266159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

東京DOGS 水嶋ヒロ
Excerpt: unkie、月9ドラマ『東京DOGS』の音楽に参加! ‎17 時間前‎ TOKIE、青木裕、城戸紘志、3人の凄腕ミュージシャンによるインスト..
Weblog: 東京DOGS 小栗旬 水嶋ヒロ 吉高由里子 月9ドラマ
Tracked: 2009-10-31 08:50