2009年10月14日

「新・三銃士」

お、なんか懐かしいものをやっている!…と、思わずチャンネルを停めて見てしまったNHKの人形劇「新・三銃士」。この「新・三銃士」自体は再放送でもなんでもなく、10月からスタートの新番組だ。人形劇というスタイルが懐かしいわけで、なんと14年ぶりの復活ということに少々驚いた。しかも脚色が三谷幸喜である。キャラクターデザインにも井上文太等々気合の程が分かるメンバー。個人的にもっとも注目したのがキャストで、西田敏行、戸田恵子、山寺宏一、貫地谷しほりなど豪華メンバーを脇に従えつつの主役のダルタニアンは池松壮亮ぴかぴか(新しい)
こういう「人形劇」の独特のテンポ、雰囲気が果たして現代の子供達に受け入れられるのかどうかは、さておき、かつてこの人形劇に夢中になった大人の方、しばし夕方の手を休めてご覧になってみてはいかが?(むさし)

ブログパーツ
posted by むさし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他’09秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130121227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック