2009年10月13日

「ウェルかめ」第1〜2週

今度の朝ドラの舞台は四国・徳島。ヒロインは小さなお遍路宿を営む浜本家の長女・波美(なみ・倉科カナ)。子供の頃から憧れていた大手ファッション雑誌の編集者になるという夢をかなえるべく上京、見習いとして入社したものの、いよいよ本契約というところまでこぎつけたその直後、雑誌が廃刊となり、解雇になってしまう。徳島に戻ってやっと見つけた仕事も出版社とはいえ、自分の夢とは程遠い現実。さて、ヒロインは…という、プロローグを経てやっと本編に差し掛かり出した「ウェルかめ」。面白くなるかどうかは、もちろん今後の脚本次第だろうが、今のところ可もなく不可もなく。
事実、多部未華子(…いつもながらに一発で変換しない名前だなぁ…)から倉科カナへ朝のヒロインがバトンタッチして早くも2週間が経ったが、「つばさ」の平均視聴率がどうだったとか、「ウェルかめ」の初回の数字は歴代のワーストいくつだとか…エンタメ系のニュースで少々数字が取り扱われた以外は、取り立てて注目されるようなネタもなく、いつのまにか放送がスタートしていた…というような印象の薄さは否めない。例えば「つばさ」が批判を受けつつ挑戦したような枠・概念を越える試みも今のところ無い。良くも悪くも「朝ドラスタンダード」という感じだろうか。

もっとも石黒賢の脳天気な父親役もハマッているし、室井滋の編集長役もさすが、という存在感。共演者とのチームワークの良さで、展開が波に乗ってくれば…或いは、とも期待している。(むさし)

出演:倉科カナ、石黒賢、羽田美智子、芦屋小雁、室井滋、温水洋一 他 語り:桂三枝

ブログパーツ
posted by むさし at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他’09秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック