2009年09月27日

「オトメン(乙男)」第6話

やまとなでしこコンテスト自体には何も言うことはないが、個人的にはりょうよりも雅の方がよっぽど優勝に相応しいのではないかと思ってしまった。
てゆーか、弓道で全てのカタがついてしまうのならば華道や料理の手際を争うなど意味がなくね?と思ったり。
ま、そこを今更ツッコミ入れたところで仕方がなかったりするのだが。

飛鳥と多武峰の間に生まれた奇妙な友情と爽やかなライバル心が面白かった。
だが、彼らが敢えて振袖姿を披露したのは意味不明。
普通に剣道の袴着だけで充分なのだけれど。
振袖の格好は、サービスショットのつもりなのだろうか…?
(鹿の使番)

ブログパーツ
posted by 鹿の使番 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オトメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128965612
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック