2009年07月22日

09春ドラマ各賞発表!

毎年低調な春クール。その中で今年人気を呼んだドラマは?

TV局の予算配分のせいかもしれないと憶測しているのだが、春クールのドラマは毎回どの局も低調だ。いかにも低予算で使い回ししてるんだろうなと思わせるセット、キャスト、もろもろ。
この09春ドラマにおいてもやはりその法則は崩れなかった。
はっきり言って、このクールにおいては観るに値するドラマが少なかった。斬新なアイデア、豪華なキャスト、凝りに凝ったセット。どれも物足りない。
今回、レビュアー全員集合して、09春ドラマを振り返った訳だが、皆異口同音に観がいのあるドラマはほとんどなかったと言う。
本ブログの読者のみなさまのアンケートを踏まえつつ、座談会を行い、各賞を選定した結果は下記の通り。
結論から言うと、どれももうひとつインパクトに欠けるものだった。

それでは、各賞を発表して、そのあとにコメントを付記していきたいと思う。

Microsoft ExcelScreenSnapz001.jpg


作品賞 「BOSS」
 唯一、新しさを感じたドラマではなかっただろうか。またキャストのコンビネーションも素晴らしく、ストーリー展開も視聴者を飽きさせることがなかった。クライムサスペンス系だが、エンタテインメントとしても観れる面白いドラマだった。

主演男優賞、主演女優賞
 上にも書いたが「BOSS」は優れた作品だった。それを引っ張っていったのはマギレもなく、天海祐希。満場一致で決まった。男優賞は悩みに悩みに悩んだが「必殺仕事人2009」の東山紀之。中村主文の後継者役として、十二分の演技を魅せた。タイトル通り21世紀の仕事人をしょってたつのは東山しかいないだろう。

助演男優、女優賞
 男優賞には「スマイル」の中井貴一。主演を含む若手俳優たちを重すぎず、軽すぎず、リードしていった功績を讃えての受賞。女優賞には「つばさ」の高畑淳子。主演の多部多華子をつぶすことなく、自由奔放な母親役を演じている。しかもこのドラマにおいての彼女はキーパソン。それを評価しての受賞。

脚本賞、演出賞
 文句なく「BOSS」の脚本家、演出家が受賞。スタイリッシュ、コミカル、緻密なクライムサスペンス、という要素をうまく散りばめていた。脱帽だ。

オープニング、エンディングタイトル賞
 オープニングタイトル賞は「BOSS」が受賞。Superflyのアップテンポでビートの効いた音楽にスタイリッシュな映像。本当に格好良かった。エンディングは残念ながら該当無し。

美術賞
 09春ドラマとして捉えていいのかどうかやや悩んだ「MR.BRAIN」だが、とりあえず今回は対象作品とした。CGを駆使した爆発シーンや「科警研」内部のセットなど、よくできていた。かなり力を入れたのがよくわかる。

※ 以下、特別賞。

話題部門
 今回は該当無し。

企画部門
 文句なく「ザ・クイズショウ」。こんな発想のドラマができるのか! という驚きを感じた。

番組宣伝部門、SPドラマ部門
 「刑事一代」につきる。さすが国際的俳優と思い知らされる渡辺謙の存在感が凄かった。これは他の俳優にはなかなかマネができないだろう。番宣も短い時間ながら、内容の濃さを充分に表現していた。

俳優部門、新人部門
 これはレビュアーの票がわれた。ケンドーコバヤシ(BOSS)、横山裕(ザ・クイズショウ)、志田未来(BOSS・ゲスト)、田中聖(必殺仕事人2009)。
どれも絞りがたいため、今回は異例の並列全員受賞。新人部門は残念ながら該当者なし。

テレビ局部門
 変革を目指すTBSが徐々にドラマ部門でもそれを形に表し始めた。このところすべての時間帯での視聴率は低迷しているようだが、頑張って欲しいところ。

CM部門
 サントリー「プロテインウォーター」
 70年代のディスコ音楽「ハッスル」に乗せた奇抜なパフォーマンスが印象的。中村獅童と松田翔太という意外性のあるキャスティングが良い。実際に小学生の間で「細マッチョ♪」と言いながら踊る遊びが流行ったらしい。

ワースト作品部門
 「僕の妹」。兄妹の話が迷走し過ぎ。一体何を伝えたかったのか、よくわからぬまま終わってしまった印象。

以上が、09春クールに関する本ブログレビュアーの総決算になります。

さてさて、読者のみなさんの評価はいかがでしたか?
09夏クールは春より面白そうだと(個人的には)楽しみにしています。

引き続き本ブログをよろしくお願いします。

(仲村英一郎)
ブログパーツ
posted by 仲村英一郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | From TV Watchers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123901185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック