2009年05月01日

2009春ドラマ雑感−その2(火曜〜水曜日)

引き続き火曜〜水曜放送枠分を。

★★★(星3つ)で「最後まで見る予定」
★★(星2つ)が「とりあえず、あと2〜3回見てみようかな」
★(星1つ)は「う〜ん、次回への興味が湧かない」

【アタシんちの男子】 ★
境遇の恵まれないお姫様、それを取り囲むイケメン王子達(もしくはその逆パターン)、謎のお金持ち、城をイメージする住まい…といったアイテムを組み合わせ作るラブコメ枠として定着しているフジ火9。そういうものだと割り切れれば楽しめるのかもしれない。主人公・千里(堀北真希)をはじめ、6人の養子達にも色々と明らかにされていない事情が用意されている気配だが…そこに奥行きを求めるのは、ちょっと酷だろうか。

【白い春】 ★★
大橋・ぽにょ・のぞみとの対比で余計にそう見えるんだろうけど、阿部寛、顔、恐すぎ。異色の組み合わせとはまさにこの二人(笑) パン屋サイド〈遠藤憲一、大橋のぞみ、白石美帆〉と佐倉春男(阿部寛)の関係性の変化と、それにフリーターの吉高由里子が今後どんなふうに絡んでくるのかによっては面白くなるかもしれない。

【アイシテル〜海容〜】 ★★★
重いテーマに対する作り手の真摯な姿勢に期待。難役に挑む子役の嘉数一星(野口智也役・流星の絆で泰輔の子供時代を演じた子)にも注目!できるだけレビューは書いていく予定。
第1話感想 
第2話感想

【臨場】 ★★
事件現場に残った物証から事件の筋立てを読む検視官・倉石を内野聖陽が演じる。ストーリーは極めて堅実だけど、緋炎さんも描いている通り、私もちょっと「ゴンゾウ」とキャラがかぶっているのが気になる。(むさし)

ブログパーツ
posted by むさし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他’09春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック